10年間、イタリア→N.Y.C→南青山といろいろな出会いと出来事を経験して、この秋に地元木津川市にてリストランテをオープン。
by akihironakamoto
最新の記事
11月の定休日のお知らせ
at 2012-10-25 21:31
10月の定休日のお知らせ
at 2012-10-01 11:47
経営セミナー @木津商工会
at 2012-09-14 00:23
9月のお休みのお知らせ
at 2012-09-03 22:17
国産小麦 tipo 00 ,..
at 2012-07-08 23:55
以前の記事
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
カテゴリ
日本
野菜
New York
東京
akihironakamoto.com
イベント
cibo
木津
新店計画
イタリア
新店工事
リストランテ ナカモト
検索
フォロー中のブログ
イタリア料理教室 Buo...
「自分でつくるレストラン...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブルガリ銀座タワー 8F プライベートルーム
d0162018_2241109.jpg

今日は、イタリア・シエナ時代からの友人のイタリアワインの輸入をしてる
モナカ(http://web-monaca.com/)の青山みっちゃんのお誘いをうけて、

イタリアのレンツィーニ社の生ハムセミナーに行ってきました。

 ウンブリア州にあるこの会社の創業者でオーナーでもあるダンテ・レンツィーニの初来日で
9アイテムの試食もあった。

 このセミナーがあったのがブルガリ銀座タワー 8F プライベートルーム。

ほんま、何かリッチな気分でした。この日はかなり暑く、スーツで出かけて結構汗かきながら到着したのに、ここに入るや否やめっちゃ涼しくて、
8階から見る銀座の中央通りにあっとうされた。ブルガリのil ristoranteの一つ下の階で、
でかいソファーがあり奥にガラス張りの会議室があり、そこでセミナーが始まった。

 やっぱり、イタリア人がスーツ着て出てきたらあかんわ。似合いすぎるしかっこえー。
オーナーはオヤジやけど、通訳は何かチョイワル系で似合ってた。

 20人ちょいの参加者で、ほんまにプライベートな感じやった。

ここの生ハムはノルチャで作られる、ノルチーノとゆうらしく、パルマ、サンダニエレが有名やけどこの生ハムも負けてないって所から説明がスタートした。

 ここの豚は、パルマ、サンダニエレに比べると40kgぐらい大きい、200kgぐらいまで育てた豚を選んでいる。左に肋骨が13本、右に12本と他の豚と違う特別な豚を使っているらしい。これは、イギリス系とデンマーク系の豚の掛け合わせた豚で、生ハムになる部分のモモが17kgぐらいになる。

 えさにもこだわりがあり、大麦、大豆を与え、冬期にはタラの脂をあたえビタミンDを補強する、乳清は脂の量が増えるので与えずとしっかりとこだわって作っている。

 熟成するこの会社があるところも海抜1000mのシビリーニ山脈の所にあり工業化されておらず汚染もほとんどないと。

 そんなところで、職人が丁寧に作り出すのがこの会社のいいところ。

生ハムの他、パンチェッタ、グワンチャーレ、プロシュートコットなど味見した。
印象としたら、全て、マイルドな作りになっていて、甘み有りおいしい。
バランスが良くて日本人には食べやすい。でも、なんか、ちょっと塩気がもっとあってもとも思った。
 
 ここのプロシュート・ディ・ノルチャIGP ”ルイ” 
フラッグシップの商品はやっぱりうまかった。すごく上品な感じで香りも良くて繊細な生ハム。

 ここで、生ハムを一本で買う時のアドバイス。
  (まあ、あんまりそんなチャンスはないと思いますが)

右か、左かでおいしさが変わる、どっちがおいしいかとゆうと。
科学的には根拠はないけど、



答えは、右足。



 なぜかとゆうと、

豚は左を下にして横になって寝ることが多く、そのおかげで、左足の血行が悪くなり
右足の方がおいしいといわれる。

 あとは、去勢された雄の方が、雌よりうまいので、
一本で買う時は、

”去勢雄の右足の骨付きの生ハムを一本”

 と発注して下さい。



これで、イタリアン通。
d0162018_22415125.jpg

[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-25 22:38 | 東京
<< IPadじゃなくてiMac twitter飲食ミートアップ... >>