10年間、イタリア→N.Y.C→南青山といろいろな出会いと出来事を経験して、この秋に地元木津川市にてリストランテをオープン。
by akihironakamoto
最新の記事
11月の定休日のお知らせ
at 2012-10-25 21:31
10月の定休日のお知らせ
at 2012-10-01 11:47
経営セミナー @木津商工会
at 2012-09-14 00:23
9月のお休みのお知らせ
at 2012-09-03 22:17
国産小麦 tipo 00 ,..
at 2012-07-08 23:55
以前の記事
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
カテゴリ
日本
野菜
New York
東京
akihironakamoto.com
イベント
cibo
木津
新店計画
イタリア
新店工事
リストランテ ナカモト
検索
フォロー中のブログ
イタリア料理教室 Buo...
「自分でつくるレストラン...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:野菜( 2 )
わさび菜
字のごとく、ワサビの味、ピリ辛さがあるサラダ野菜です。

自分にとってはごく当たり前に使ってる食材も、他の人からすれば珍しい時もあります。

サラダにアクセントを付けたい時によく使います。
その他にも肉料理の付け合わせ的な感じで、クレソンの代わりに使ったり、タリアータ(イタリア料理の代表的な肉料理)に使ったりもします。



d0162018_23322435.jpg




今回は、鮮魚のカルパッチョに他のいろいろなミックスサラダ野菜と一緒に使いました。



仲本食堂最後になるであろう貸し切り営業の前菜の一品に提供しました。

とは言っても、従兄弟の法事の集まりでの昼食の料理。

34名が集まり、一日限りのイタリアン仲本食堂になりました。

子供達の多かったので、からあげ、エビフライはもちろん。冷しゃぶサラダ、グリル野菜のマリネ、鮮魚のカルパッチョ、などの前菜。

あと、おじいちゃん、おばあちゃん方もいらっしゃったので、白菜と豚肉の重ね蒸し鍋柚子風味も自家製ポン酢で食べてもらいました。

この後に、サルシッチャとトマトソースのフジッリ。

ベタにスパゲッティーでいきたかったけど、34人前とゆう事でフジッリを使いました。
ショートパスタの方がこうゆうパーティーには向いてると思うので、仕上げにはグリルした九条ネギを混ぜ込みトスカーナのオリーブオイルをふって完成。

メイン料理は、
東京から取り寄せた3キロのサーロインをグリルして、タリアータに。もちろんパルメザンチーズとバルサミコのスタイルで。

やっぱり伝統的な組み合わせには間違いはない。

デザートには、

パンナコッタにフルーツのマチェドをスパークリングしたスタイルで。
これも、シュワシュワした食感とパンナコッタのプルプル感がよかったと思う。あと、フルーツの酸味もよかった。

あとは、特大バットいっぱいに作ったティラミス。

定番やけど、絶対に喜ばれるドルチェ。


d0162018_2356571.jpg




写真のとうり、作りすぎたので皆さんが帰る時にはいろいろな料理の余りもんとともにお持ち帰りしてもらいました。


ちょっと話はずれましたが、帰り際に従兄弟が


“この葉っぱなんてゆうの??おもしろいなぁ、ワサビの味するんや。”

って一言。



そう、わさび菜って名前やから。


でも、こうやっていろいろと自分を通して、ちょっとでもみんながいろんな食材を知っていってくれればと思う。

これこそが田舎、地元でやる一つの楽しみでもあるような気がする。



なんか、ふと気づかされた気がした。
[PR]
by akihironakamoto | 2011-02-28 00:01 | 野菜
そんな少ないんや。
d0162018_22352649.jpg



 ふと今日テレビを見ていたら、トマトの特集が。

日本人がいろいろと品種改良かさねて、今の数多くあるブランドトマトが出来上がったと。
外来品種をうまいこと日本に取り入れ、それを改良するのが得意なのが日本人であると。

 でも、そう考えると日本原種の野菜、日本生まれの日本の野菜ってどんだけあるんやろって
ネットで調べてみると、まじで、びっくりするぐらい少ない。
 
 日本原産とされる野菜で、
 確実なのは、フキ・ミツバ・ウド・ワサビ・アシタバ・セリぐらい。

 現在、日本国内で栽培されてる野菜は100種あまり、そのほとんどすべてが外来種です。

日本の野菜やと思っていた、ダイコン、ハクサイ、ネギ、キュウリ、ダイズは中国周辺。
 
タマネギ、ニンニク、ソラマメ、ニンジン、ホウレンソウは中央アジアから中近東。
 
キャベツ、レタス、アスパラ、セロリ、カブは地中海沿岸。

カボチャ、サツマイモ、インゲン、トウガラシ、トウモロコシ、ジャガイモ、トマト、ピーマンは中南米。

オクラや豆類、ゴマがアフリカ。

 とゆう感じで、ほんまにこんだけって感じ。

なんか日本は野菜大国みたいな感じがあってんけど、そうではないと。

でも、今は、年に100種の新しい野菜が誕生してるのも事実で、外来種を掛け合わして、
日本生まれとゆうのはどうなんやろって??

でも、こんな事を言い出しても仕方がない。

スーパーに行けばいろんな種類があるし、レストランやる側としてはうれしいかぎりで。

そんな事を思いながら、今は、パッキングしてます。
今夜の夜行バスで東京に向かいます。

今回は、いろいろなセミナーを受ける予定です。

とゆうことで、あっちからBlog更新できるかわかりませんが、
もしよければ、ツイッター見てください。

でわ。
[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-23 22:34 | 野菜