10年間、イタリア→N.Y.C→南青山といろいろな出会いと出来事を経験して、この秋に地元木津川市にてリストランテをオープン。
by akihironakamoto
最新の記事
11月の定休日のお知らせ
at 2012-10-25 21:31
10月の定休日のお知らせ
at 2012-10-01 11:47
経営セミナー @木津商工会
at 2012-09-14 00:23
9月のお休みのお知らせ
at 2012-09-03 22:17
国産小麦 tipo 00 ,..
at 2012-07-08 23:55
以前の記事
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
カテゴリ
日本
野菜
New York
東京
akihironakamoto.com
イベント
cibo
木津
新店計画
イタリア
新店工事
リストランテ ナカモト
検索
フォロー中のブログ
イタリア料理教室 Buo...
buona Forche...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:イベント( 40 )
アルテシカ展 @ 旧中島邸“白い家”
ブログでも度々登場の我がリストランテ ナカモトの内装の総合プロデュースを お願いしてる中島和俊氏の展覧会に行って来ました。


d0162018_1215614.jpg



鉄作家としても活動してる彼。

木津川市の鹿背山(かせやま)の出身のアーティスト達との合同展。


d0162018_1252013.jpg




個性的な作品がたくさんありました。やっぱり地元の人達がこうして活動しているのを見ると自分も頑張らないといけないと思います。もうすぐ、その頑張れる場所が出来上がります。


この展覧会にあるいくつかの作品は我がリストランテにも採用されるとか??
されないとか....



田舎な木津川市のさらに山奥での展覧会、でも行く価値はあると思います。


詳しくは彼のブログへ → 告知 第五回アルテシカ展


d0162018_1222267.jpg



d0162018_1213357.jpg



d0162018_1212911.jpg

[PR]
by akihironakamoto | 2011-09-24 01:33 | イベント
菊の井 村田吉弘氏 還暦祝賀会
京都のホテルオークラで行われた、

菊の井 大将 村田吉弘氏 還暦祝賀会 に参加してきました。



d0162018_23535466.jpg




1000人の招待客で埋め尽くされた会場は凄まじく、しかも、そこで屋台をやって下さっているのが和洋中の憧れの先輩方ばかりで、有名シェフばかり。

普段ならこんなスタイルで食べることが出来ないような老舗があったりと、食べるのが楽しかった。

還暦のお祝いの会ということもさることながら、東日本大震災の被災地にキッチンカーを持っていき、そこを拠点にいろいろなところで美味しいものを食べて頂こうというプロジェクトの資金集めのためのチャリティーディナーでもありました。

ソウルオブ東北

がその活動です。

村田氏はこれからの日本料理や日本の料理界についての方向性を彼の考えを元に示して下さり、我々若い世代がもっと頑張っていかないとアカンなぁとこんな僕でも思いました。

まだまだ、自分には力はないですけど、もし、このようなチャンスが与えられるその時のために毎日一生懸命に料理を作っていきたいなぁと思いました。



d0162018_23542034.jpg





憧れのシェフ達ばかりでほんとに楽しめた会でした。

そして、

もちろん美味しい食事がたくさんあって、行ってみたいレストランが見つかりました。
[PR]
by akihironakamoto | 2011-09-21 00:18 | イベント
試飲会と錦市場
d0162018_2144549.png





株式会社MONACAの試飲会に京都の四条まで行ってきました。

(試飲会の風景の写真を撮るのを忘れたので、HPでも載せておきます。)

今日は、青山さんのお兄ちゃんが来られていましたが、妹さんとはイタリアのシエナの時からの友達で、南青山でもお世話になってました。

みっちゃんは、今は、イタリアのピエモンテの試飲会に参加してるみたいで会えなかったけど、お兄ちゃんといろいろと話が出来たので、面白かった。

ワインも、リーズナブルでなかなかのラインナップ。

得に、面白いグラッパを持っていて、(僕自身はグラッパは苦手ですが)

それでも飲みやすいのやら、フルーティーのやら、食後の楽しみに何本かリストランテに置いておきたいなぁと感じました。

これからも、いろいろと青山兄弟(MONACAさん)にはお世話になりそうです。



d0162018_20583257.jpg




その帰りに、錦市場散策。



つまみ食いと、生ビール。



で、気分は最高って感じやと思ったのに、入った店の生ビールが機械の洗浄が出来てないのか、美味しくないスーパードライで残念。


店の雰囲気はよく、魚介とかうまかったのに一口目の生ビールがまずかったので残念でした。


ビール、一つとってもやっぱりしっかりと管理していかないと印象がすぐ崩れてしまう。



いい勉強になりました。



d0162018_20594020.jpg




ぬれおかきにマヨネーズ。
[PR]
by akihironakamoto | 2011-08-24 21:24 | イベント
美希の誕生日ディナー
d0162018_18125370.jpg




美希の28回目の誕生日をお祝いに、

大阪のフレンチ “エテルニテ” に行って来ました。

ここのレストラン、席数が14席とこれから僕たち2人が作っていくリストランテと同じ席数、そして、2人で楽しい食事が出来そうなので伺いました。


6時半に予約して、陽も長くなったので、まだまだ明るい内にシャンパンから始まる食事でした。

思っていたより、広いレストランでゆったりと席間がとってある、居心地のいい空間でした。

隣りの言葉使いの汚い大阪の女の人がいなければ、もっと良かったのに......



d0162018_17351147.jpg



このエビ、グリルしてアメリケーヌソースをかけてあるだけなのに、殻までしゃぶりつく美味しさ。


緑のピリ辛水菜がいいアクセントに。



d0162018_1736446.jpg



南半球のオーストラリアから来た冬トリュフ。

ドラゴンフルーツのつぼみ、と珍しい付け合わせとカサゴ。

やっぱり香りが違いますね。サマートリュフとの差は歴然、こうゆう食材のこだわりが大切になってくると思う。




d0162018_1735295.jpg




デザートに“ハッピーバースデイ”の文字が。

これからも、何度もこんな風に楽しく誕生日をすごしていければなぁ。


ずっとこうして2人で幸せに暮らしていこな。




d0162018_17371850.jpg




家に帰ると、4匹が待っていてくれました。


この4匹も一緒に、ずっといれる事を今は一番願ってます。
[PR]
by akihironakamoto | 2011-07-25 18:13 | イベント
Cu-Cal in 新宿伊勢丹 
先日、新宿伊勢丹で開催された 


          “イタリアンチームで奈良県を応援!” 


のイベントにアシスタントで参加させて頂きました。

ビュッフェスタイルのイベントで、奈良県産の野菜、肉、などの食材を主に使って料理してきました。



d0162018_10395236.jpg




d0162018_10411761.jpg





お客さんとして参加するこうゆうイベントのいいところは、

地方の勢いのあるレストランの料理が一同に食べれること、その場のコラボレーションなので、普段はそのレストランでも提供してないスタイルで食べれる事もあること。

などなど、1日限りのイベントなのでいろいろとお得なイベントやと思います。


料理人にはこのようなイベントは大切な場所になると思ってます。(自身の想いですが)


なんせ、今回のイベントのような形では、一同に奈良県の注目すべき食材を目の当たりに出来て、

しかも、それらをいつも使いこなしている料理人達が料理する。とゆうところがもう、勉強になります。

食材として知っていても、それをどんな風に使うのか、“あっ、こんなふうにもつかえんのか??”と発見する事が多いからです。

実際、こんな菜っ葉、他の菜っ葉と変わりないやんと思ってた物が調理の加減で劇的に変わる事もあります。

それは、その野菜の持つ力にもよると思います。

やっぱり、気合いの入った、経験豊かで勉強されてる生産者の方が作る野菜には力がみなぎっているし、その野菜じゃないとこの調理法では美味しくならないと思う事が多々あります。

名前は同じでも別物です。

だから、しっかりと生産者を選んでる料理人は、その生産者の方の名前をメニューに載せるんだと思います。その人が作ったもでないとダメだから。

そうゆう、野菜に出会える料理人は大抵すばらしい料理人です。

このイベントで、そうゆう野菜に出会おうと思っていくのではなく、そのゆう野菜を探し出せる料理人と出会うために参加させてもらってると思ってます。

やっぱり、ここ木津でテレビの前に座ってるだけでは情報は入ってきても、出会えませんから。自分からそうゆうチャンスをモノにしていかないといけないなと思ってます。

まだ、レストランも完成していないのに、このようなイベントに参加させてもらえるのは凄く嬉しい事やし、ありがたい事だと思っています。




d0162018_10431554.jpg





東京は、やっぱり特別です。憧れの料理人があちこちにいてますから。
[PR]
by akihironakamoto | 2011-06-11 11:17 | イベント
Cu-Cal in 新宿伊勢丹 アシスタントで参加します。
d0162018_22573616.jpg



クーカル イン 新宿伊勢丹

10日の “イタリアンチームで奈良県を応援!” 

にアシスタントで参加します。

いつもお世話になってる奈良ピアノさんの稲次シェフとご一緒させて頂きます。

前日の夜に打ち合わせがあるので詳しい事は分かりませんが、当日時間がある人は是非遊びによって下さい。


アシスタントとして、キッチンで料理作っていますので、表に出れないと思いますが、嫁の美希もカメリエーラとして参加します。



詳しくは → http://cu-cal.net/2011/index.html
[PR]
by akihironakamoto | 2011-06-05 22:59 | イベント
ありがとうございます。@屋台村
d0162018_22445492.jpg




今回も沢山のお客様に来て頂いてありがとうございました。

新聞チラシに入ったこのチラシに、


”きつねうどん、中華丼”


って書いてあったんですけど、最近蒸し暑かったので、

さっぱりした “豚冷しゃぶしゃぶ丼” を

用意していきました。これもけっこう売れたんですけど、

”あれ??中華丼ないの??”

という声がかなりありまして、勝手にこっちの感覚でメニュー変えてしまって申し訳なかったなぁと反省しています。



今回は、この“肉巻きおにぎり”を作って持っていきました。


昆布おにぎりを豚ロースで巻いてから、焼き、特製の自家製ダレに3回つけ焼きするという、なかなかに手のこんだ品物です。


実際、自分も初めて作って食べましたが、うまいと思ってます。


d0162018_22443656.jpg



これは嫁のアイデアで、売れるとプッシュされたので作って持って行ったところ



ビックリする程の勢いで、40人前持っていって、40分で完売しました。



ありがとうございます。


この後も、



きつねうどん、豚冷しゃぶしゃぶ丼も7時前には売り切れまして、


誠にありがとうございます。



前回に比べて、温かくなってきたのでたくさんの方々がご来場されたので、大盛況でした。



次回は、もっと肉巻きおにぎりを作っていこうと思います。
[PR]
by akihironakamoto | 2011-05-13 23:03 | イベント
出店します。屋台村@木津商工会駐車場
d0162018_23261886.jpg




今回も、木津商工会主催の屋台村イベントに出店します。

きつねうどんと中華丼の予定が、最近蒸し暑いので、あっさりと”豚しゃぶ丼”でも作ろうかなって思ってます。

前回も沢山の人に来て頂いたので、今回もお待ちしています。
[PR]
by akihironakamoto | 2011-05-12 23:30 | イベント
AMARANTI レセプションイベント招待状
d0162018_20454732.jpg




d0162018_20455286.jpg





イル・デジデリオの自分としては、

大先輩・佐藤真一シェフがプロデュースする店が関西、しかも竜王のアウトレットに続いてJR大阪駅にオープンする事は、ほんまにうれしく思います。

これでちょくちょく、彼が関西に来た時には東京の旬のレストラン情報を聞けるチャンスでもあるし、刺激を受けるチャンスでもあります。


彼から学んだ事は、多いです。


イタリア・フィレンツェの時からお世話になってます。
ちょっと変わったところ(変にこだわらんで良いところ、こだわったり)でも、そこがよかったりと。

とにかく、南青山のオープニングに呼んでもらてたのはうれしかった。

“レストランをオープンさせる”ってゆう勉強ができた事は、ほんまに自分にはラッキーで貴重な経験でした。

アクアプランネットの福政社長にも同じようにお世話になり、勉強させて頂いたのでいまでも、感謝してます。

その会社の新店が5月にオープンします。

一足先に、レセプションパーティーに行ってきます。


彼がプロデュースするので、料理は間違いないと思います。

場所も駅ビルの入り口なので朝から晩まで忙しいんやろうな、大変やろなって思てます。

とにかく、飲食店が多い大阪で、“迷ったら確実にここ”とゆうところが一つできると思うので、安心です。


とにかく、楽しみです。






[PR]
by akihironakamoto | 2011-04-27 21:04 | イベント
完売しました。@八木邸・蔵イベント
朝、7時半に調理道具などの搬入を始めた時は、肌寒いなと思ったけど、日中は汗がでるほど天気がよくて快晴。

 日陰のない場所やったので、大変。

クーラーボックをもっていったとは言え、

 直射日光の中 “とろけるティラミス” がほんまにトロけだしそうなくらいの熱さで心配したけど、

 さすが、我がキャンプマニアの従兄弟から借りたコールマンのクーラーボックスはしっかりと温度をキープ。

 我ながらおいしいティラミスを口溶けよく提供できたと思います。



d0162018_23321575.jpg



一方、ランチは好調で、11時頃には列ができ始めてそれからは一気に70食分を1時半前には “完売” に。

イベント関係者からも “うれしい誤算で、来場者が予想以上” とのこと。


 自分も思っていたよりも好調でビックリ。

 何人ものお客様にお断りしないといけない状態で、ほんとに申し訳ない気持ちです。

 昨日夜中の2時まで嫁と仕込みして、この数が精一杯で、もっと精進しないと....とゆう気持ちです。



夜の部は、5時半からJAZZライブが開催されて、その会場内に場所を移しての 出張イタリアン。

 20食限定で生パスタ、タリアッテレ。

 これをサルシッチャのトマトソース、ワサビ菜と共に。なんか南青山で常に作っていたような気がするパスタ。


 やはり、パスタを作る時はコックコートに着替えて。


 その他に、ご飯物を一品イタリアスタイルに。



d0162018_23324448.jpg



 昼間とは変わって、ぐっと大人な雰囲気で、ゆっくりと時間がすぎていく感じに。

 こちらも時間内に“完売”となり、昨日の仕込みが報われます。


 この八木邸。

 
 木津が誇る、文化財とも言える昔ながらの“蔵”がいい雰囲気です。


 また、声がかかればこんなイベントに参加できればと思いながらパスタを仕上げていました。






[PR]
by akihironakamoto | 2011-04-18 00:02 | イベント