10年間、イタリア→N.Y.C→南青山といろいろな出会いと出来事を経験して、この秋に地元木津川市にてリストランテをオープン。
by akihironakamoto
最新の記事
11月の定休日のお知らせ
at 2012-10-25 21:31
10月の定休日のお知らせ
at 2012-10-01 11:47
経営セミナー @木津商工会
at 2012-09-14 00:23
9月のお休みのお知らせ
at 2012-09-03 22:17
国産小麦 tipo 00 ,..
at 2012-07-08 23:55
以前の記事
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
カテゴリ
日本
野菜
New York
東京
akihironakamoto.com
イベント
cibo
木津
新店計画
イタリア
新店工事
リストランテ ナカモト
検索
フォロー中のブログ
イタリア料理教室 Buo...
「自分でつくるレストラン...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
楽々 @ 人と木
d0162018_22452890.jpg


楽々とゆう、異業種交流イベントに参加してきました。

このイベントは木津川市に関わる人の交流が目的のイベントで、主催者とは昔からの友達なのでちょっぴり張り切りながら料理を作ってきました。

ブッフェスタイルなので、軽くつまめる感じの料理ばかりを8品ほど用意した。

 前日に少し仕込んでおいて、当日に昼すぎからゆっくりと準備を始めた。

当日かなり天気がよかったので、買い出しの途中に弁当を買って近くの公園でボーとしながら、緩い感じで弁当を食べた。

やっぱり公園でゆっくりと過ごせる時間が持てるのがすごくいい。
風にあたりながら、外で食べる飯はやっぱりおいしい。

自分の店にもやっぱりテラスの席みたいなのが必要かなってちょっと思った。
まだまだ、時間がかかるけど、ゆっくりと理想とするものをつくっていきたい。

このイベント、普段はしゃべれないお客さんの人たちとしゃべれるのがうれしい。

これから、地元でやろうと決めたのでこうゆう交流の場はいい刺激になるし、地元の人たちはどんな感じでレストランってものを位置づけているのか感じるとこがいい。

 こんな、地元でも気合いの入った事をしてる人たちはけっこういるねんなって思ったし、やっぱりそうゆう人たちもこうゆう交流の場を探してるのかなって思う。

 やっぱり自分で何かしてる人は語りたがりやし、聞いてくれる人を探してると思う。
いろいろと知らん事の勉強になっていい。

 みんなに料理は好評やったし、イベントも盛り上がって11時ぐらいまでなんやかんやと話していたので面白かった。


 小さいイベントやったけど、また,次回にも声がかかれば楽しみながらやっていこうと思う。

 
 主催者のケンちゃんは、かなり飲み過ぎていい感じになって、

 気持ち良さそうやったけど。

d0162018_22455223.jpg

[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-30 22:44 | イベント
IPadじゃなくてiMac
やっぱり夜行バスは疲れますね。
何処でも寝れる問題はないんやけど、寝れる分起きたときに体が固まってるし、疲れてる。
今回は、前に中国人カップルが乗っていて、何やら夜中まで中国語でしゃべってるし、なかなか寝よらへんかったし。
あぁゆう、密閉した空間での外国語はかなり耳につくってゆうか、聞こえてくるの何しゃべってるか分からんけど、耳が反応してしまう。
 
 でも、バス酔いもなく寝て起きたら,奈良やったし気分的には早かったしよしとしよう。

 帰ってくるなり、パソコンがつきっぱなしで、ちょっとショック。

 このマック、けっこう勝手にスリープ解除になったり、電源落としてんのついたりと、
ずっとおかしいなと思っててんけど、今回は、なんと画面に前の画像がずっと焼き付いてる,とゆう現象が起こって、何回再起動してもあかんくて、
 
 Appleに電話。

 しても、直らんくて

 修理に出す事に、まあ、Appleケアに入ってるから無償でクロネコヤマトが取りに来てくれるとゆう待遇で問題はないねんけど、 一週間ぐらいかかるとのこと。
 
 ほんなら心斎橋のマックストアに持ち込んだらすぐに直してもらえるか聞くと、
今日はIPadの発売日で、修理してる時間はなく、受け取るのも難しいから明日にしてくれとの事

やっぱり、すごい事になってるらしく今日はIPadの販売のみでほとんどほかの業務はできないらしい。それくらいたいへんな日。

 IPad買おうと思ってたけど、そのまえに自分のマックを修理せなあかんって、ちょっとへこむわ。

 ちゅうことで、ブログはその間、http://goakiaki.exblog.jp/ こっちの方で書こうかなと思ってます。
 
 ブログだけは外部サイトで書こうかなとも思ってます。でないと、家から離れたときにブログ更新できひんのもちょっと不便なので、そうしたら携帯でも見られるし。
 
 と考えてます。
[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-28 22:42
ブルガリ銀座タワー 8F プライベートルーム
d0162018_2241109.jpg

今日は、イタリア・シエナ時代からの友人のイタリアワインの輸入をしてる
モナカ(http://web-monaca.com/)の青山みっちゃんのお誘いをうけて、

イタリアのレンツィーニ社の生ハムセミナーに行ってきました。

 ウンブリア州にあるこの会社の創業者でオーナーでもあるダンテ・レンツィーニの初来日で
9アイテムの試食もあった。

 このセミナーがあったのがブルガリ銀座タワー 8F プライベートルーム。

ほんま、何かリッチな気分でした。この日はかなり暑く、スーツで出かけて結構汗かきながら到着したのに、ここに入るや否やめっちゃ涼しくて、
8階から見る銀座の中央通りにあっとうされた。ブルガリのil ristoranteの一つ下の階で、
でかいソファーがあり奥にガラス張りの会議室があり、そこでセミナーが始まった。

 やっぱり、イタリア人がスーツ着て出てきたらあかんわ。似合いすぎるしかっこえー。
オーナーはオヤジやけど、通訳は何かチョイワル系で似合ってた。

 20人ちょいの参加者で、ほんまにプライベートな感じやった。

ここの生ハムはノルチャで作られる、ノルチーノとゆうらしく、パルマ、サンダニエレが有名やけどこの生ハムも負けてないって所から説明がスタートした。

 ここの豚は、パルマ、サンダニエレに比べると40kgぐらい大きい、200kgぐらいまで育てた豚を選んでいる。左に肋骨が13本、右に12本と他の豚と違う特別な豚を使っているらしい。これは、イギリス系とデンマーク系の豚の掛け合わせた豚で、生ハムになる部分のモモが17kgぐらいになる。

 えさにもこだわりがあり、大麦、大豆を与え、冬期にはタラの脂をあたえビタミンDを補強する、乳清は脂の量が増えるので与えずとしっかりとこだわって作っている。

 熟成するこの会社があるところも海抜1000mのシビリーニ山脈の所にあり工業化されておらず汚染もほとんどないと。

 そんなところで、職人が丁寧に作り出すのがこの会社のいいところ。

生ハムの他、パンチェッタ、グワンチャーレ、プロシュートコットなど味見した。
印象としたら、全て、マイルドな作りになっていて、甘み有りおいしい。
バランスが良くて日本人には食べやすい。でも、なんか、ちょっと塩気がもっとあってもとも思った。
 
 ここのプロシュート・ディ・ノルチャIGP ”ルイ” 
フラッグシップの商品はやっぱりうまかった。すごく上品な感じで香りも良くて繊細な生ハム。

 ここで、生ハムを一本で買う時のアドバイス。
  (まあ、あんまりそんなチャンスはないと思いますが)

右か、左かでおいしさが変わる、どっちがおいしいかとゆうと。
科学的には根拠はないけど、



答えは、右足。



 なぜかとゆうと、

豚は左を下にして横になって寝ることが多く、そのおかげで、左足の血行が悪くなり
右足の方がおいしいといわれる。

 あとは、去勢された雄の方が、雌よりうまいので、
一本で買う時は、

”去勢雄の右足の骨付きの生ハムを一本”

 と発注して下さい。



これで、イタリアン通。
d0162018_22415125.jpg

[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-25 22:38 | 東京
twitter飲食ミートアップ @ 豚組
今日は、東京からです。
約一ヶ月ぶりの東京ですが、朝からずっと雨でやっぱり東京には好かれてないなと思ってしまいました。

 twitterをやっていますが、いまいちどうゆうふうに使っていいいのか解らず、
ただ、普通にツイートするだけじゃなくなにか飲食として広告として宣伝していけないかと、
いろいろと考えるので、とにかく先輩方から学ぼうとゆう事で勉強しにいってきました。

 やっぱり、飲食twitterと言えば豚組とゆうぐらい、ここに集まった人たちが聖地と呼ぶぐらい、twitterをうまい事使っている。

豚組は乃木坂にある豚しゃぶのお店で、ハーブ豚を使って、ここの塩だれがかなりうまかった。
なんかジェル状になっていて、そこに黒こしょうを荒く引いてしゃぶしゃぶした豚をさっと火をとおしたネギとレタスをまいて食べたけど、ヤバい。
 
 もし、豚しゃぶ食べたい人はここがおすすめです。http://www.butagumi.com/shabuan/

 ナベもルクルーゼのオレンジ色のやつでオシャレやし。

 そんな感じで、食べる事が先行してもうたけど、日経レストランとかで紹介されていた人たちがたくさんいて刺激が多かった。やっぱりみんな飲食のオーナーさんが多く、元はIT系の仕事をしていた人とか、両方やってる人などさまざまで、料理しかやってこなかった自分とはまた、違う意見がありいろんな体験談とかも聞けて面白かった。

 料理ばっかりしてると、業者関係とか料理人関係しか幅が広がらないけど、こうゆう場所にでると新たな人脈が広がるのがすごくわくわくする。

 30人ぐらいきてたので、最後はすごく盛り上がって久々の飲み会ってかんじで楽しくお酒が飲めて、勉強になったので、また、次の機会も参加したい。

 あと、このしゃぶしゃぶの最後にでた、トンコツラーメン。

 締めのラーメンはやっぱりうまい。2杯オカワリ、がっつり食べてきました。

 twitterお金のない飲食店にはいい広告のツールになると思う。
[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-24 22:35 | 東京
そんな少ないんや。
d0162018_22352649.jpg



 ふと今日テレビを見ていたら、トマトの特集が。

日本人がいろいろと品種改良かさねて、今の数多くあるブランドトマトが出来上がったと。
外来品種をうまいこと日本に取り入れ、それを改良するのが得意なのが日本人であると。

 でも、そう考えると日本原種の野菜、日本生まれの日本の野菜ってどんだけあるんやろって
ネットで調べてみると、まじで、びっくりするぐらい少ない。
 
 日本原産とされる野菜で、
 確実なのは、フキ・ミツバ・ウド・ワサビ・アシタバ・セリぐらい。

 現在、日本国内で栽培されてる野菜は100種あまり、そのほとんどすべてが外来種です。

日本の野菜やと思っていた、ダイコン、ハクサイ、ネギ、キュウリ、ダイズは中国周辺。
 
タマネギ、ニンニク、ソラマメ、ニンジン、ホウレンソウは中央アジアから中近東。
 
キャベツ、レタス、アスパラ、セロリ、カブは地中海沿岸。

カボチャ、サツマイモ、インゲン、トウガラシ、トウモロコシ、ジャガイモ、トマト、ピーマンは中南米。

オクラや豆類、ゴマがアフリカ。

 とゆう感じで、ほんまにこんだけって感じ。

なんか日本は野菜大国みたいな感じがあってんけど、そうではないと。

でも、今は、年に100種の新しい野菜が誕生してるのも事実で、外来種を掛け合わして、
日本生まれとゆうのはどうなんやろって??

でも、こんな事を言い出しても仕方がない。

スーパーに行けばいろんな種類があるし、レストランやる側としてはうれしいかぎりで。

そんな事を思いながら、今は、パッキングしてます。
今夜の夜行バスで東京に向かいます。

今回は、いろいろなセミナーを受ける予定です。

とゆうことで、あっちからBlog更新できるかわかりませんが、
もしよければ、ツイッター見てください。

でわ。
[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-23 22:34 | 野菜
大掃除
 今日も、ほんまにいい天気で家にいるのがもったいなく、
木津川沿いをランニングしてきました。東京にいるときからランニングはしてました。
でも、向こうにいる時はいつも仕事のあと12時ぐらいから六本木の方とか、表参道あたりを走っていました。
 車もいっぱい走ってるし、ネオンがきれいで昼走るより気持ちよかってんけど、

 さすがに、この街 木津 では、夜中走ると車にひき逃げされるか、変質者に間違われそうなので、くそ暑い昼に走ることにしてます。

 って、昼に走る時間があるのが今の僕のスローライフです。

 その、時間を利用して仲本食堂の厨房の大掃除をしました。

 もう、うちのおかんコレクターやし。

 いろいろないらんもんがあるわ、あるわ。

 こんなんイランやろってゆうぐらいの空のペットボトルや、空の市販されてるコショウの瓶、あと、銀行からもらった20本ぐらいあるラップ。まぁ,これは使えるしええねんけど。

 そうじする所がいっぱいあってかなり時間かかったけど、もう、壁のステンレスとか
ピカピカやし、いらんもん全部ほったから、すっきりした。かなりキレイ。

 あとは、明日の朝、棚を買いにいってタッパなど直すところ作ったら完璧。

少しずつ、うちのおかんのコレクションを減らしていこうかと思ってます。


 おかんにはバレへんように少しずつ。



 これは、いつもキレイにしていた南青山の元職場のキッチン。



















  
[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-22 22:33 | 日本
大掃除
 今日も、ほんまにいい天気で家にいるのがもったいなく、
木津川沿いをランニングしてきました。東京にいるときからランニングはしてました。
でも、向こうにいる時はいつも仕事のあと12時ぐらいから六本木の方とか、表参道あたりを走っていました。
 車もいっぱい走ってるし、ネオンがきれいで昼走るより気持ちよかってんけど、

 さすがに、この街 木津 では、夜中走ると車にひき逃げされるか、変質者に間違われそうなので、くそ暑い昼に走ることにしてます。

 って、昼に走る時間があるのが今の僕のスローライフです。

 その、時間を利用して仲本食堂の厨房の大掃除をしました。

 もう、うちのおかんコレクターやし。

 いろいろないらんもんがあるわ、あるわ。

 こんなんイランやろってゆうぐらいの空のペットボトルや、空の市販されてるコショウの瓶、あと、銀行からもらった20本ぐらいあるラップ。まぁ,これは使えるしええねんけど。

 そうじする所がいっぱいあってかなり時間かかったけど、もう、壁のステンレスとか
ピカピカやし、いらんもん全部ほったから、すっきりした。かなりキレイ。

 あとは、明日の朝、棚を買いにいってタッパなど直すところ作ったら完璧。

少しずつ、うちのおかんのコレクションを減らしていこうかと思ってます。


 おかんにはバレへんように少しずつ。



 これは、いつもキレイにしていた南青山の元職場のキッチン。



















  
[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-22 22:33 | 日本
突然で、

 今日、突然知らない番号から電話がかかってきたので、でてみると。

 聞いたことのある会社からの電話やった。
 いつもの声じゃなく、ちょっと年配の方からの電話で

 ”お世話になってます、最近は連絡できずで・・・・・”

 と話し始めると、なんか、涙こらえるような声で

 (いつもお世話になっていた方が) 
 
 ”この前 脳溢血で倒れて亡くなったのはご存知でしょうかと??”

 そんなん突然言われても、ここ何ヶ月かは、いろいろと忙しく連絡とってなかったし。

 でも、僕が書いた仕事をやめる手紙が届いていたらしく、
 はやくに連絡したかったけど遅くなりましたと。

  すごく驚きました、なんて言ってよかったかわかりません。

 この方は、横浜でオリーブオイルを輸入している会社をしていて、
 日本オリーブオイル協会の副会長をしていた方です。
 もちろんオリーブオイルのことについては、プロでいろいろと面白い話もあった、毎年イタリアに新しいオリーブオイル探しに行ってたらしく、時間ができたらい一緒にいこうって誘ってもらったこともあった。
 勉強にもなった。
 
 なにより、彼女の待ってくるオリーブオイルは
 珍しく、そしていろいろなタイプがあって、どんな料理にでも合うオリーブオイルが必ず見つかる、会社でした。

 持ってる種類の数はわかりませんが、かなりあって、こだわってるなぁ、
 ほんまにオリーブオイルが好きやねんなぁと思わせる人でした。

 一度、南青山でレストランのオープン準備してるときにも
 いろいろとサンプルを持ってきてもらって、セミナーをしてもらって
 かなり勉強になったことを覚えている。
 表現の仕方が面白くて、ソムリエのようにいろいなものに例えて表現してくれてわかりやすかった。

 詳しい年齢はわかりませんが、40代だったと思う。

 若いなぁ。なんか、最近こんな話をよく聞くし、気をつけなって。

 でも、どう気をつけたらいいかわからんし、

 こんなことゆったらあかんやろうけど、そうゆう時って突然くるし防ぎようがないんやと思う

 だからこそ、今、しっかりと自分のやりたいことをやらなあかん。

 新しく、自分がレストランをオープンしたら、その方にきてもらってセミナーでも
 って思ってたのに、

 いろいろと面白いオリーブオイルをレストランで使いたかったのに、

 すごく残念です。


 いまは、とにかくご冥福をお祈りしたいです。
 

 電話の方は、お母さんやったのか、かなり涙をこらえてしゃべっていた。
[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-21 22:31
2周年イベント  il desiderio
 南青山で働いてたイタリアンレストラン。

 あれから、2周年。

 自分はもう働いてへんけど、うれしいな。

 もう2年経つんねんな。
 いやぁー、オープンのときは大変やった。今思い出してもかなり語れることがおおく。
 
 (今ここで話しだすと、書ききれないので、また次の機会に。)

 いっぱい勉強することができた。

 この時の経験が生きる時が早く来てほしいねんけど、
 いまは、焦らずゆっくりと進んでいこうと思ってます。

 とにかく、いいレストランなのでみんなに行ってほしいです。

 働いてたからとかじゃなく、自分も作ってたからとかじゃなく、
 ここのパスタはうまいと思う。

 シェフがイタリア時代からの先輩とか、そんなこと抜きにしても

 いやぁーうまいと思う。


 ぜひ、足を運んでほしいレストランです。


  il desiderioの皆さん、2周年おめでとうございます。






d0162018_22284445.jpg

[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-20 22:26 | New York
New Yorkから
 久しぶりにイタリア語を使いました。
 
 最近、スカイプをつけてると、NYのヤコポからチャットがきて久しぶりに
 イタリア語を書いた(打った)。

 いやいや、なかなか言いたいことが書けなくて、イタリア語がなかなかでてきません。
 
 もともと書くのは得意じゃないので、もう拉致があかんってことで、
 電話することに。

 久しぶりに、話すヤコポは全然変わらずテンション高くて、ちょっと圧倒された。

 最近どうなんって話から東京のレストランで働いてたことや、あっちのNYのことなど
 近況報告が一通り終わった所で、

 “もう一回、New Yorkに戻ってこうへんか??一緒に働かへんかって”

 お誘いが、

 ”いやでも、こっちでもう自分お店やりたいし、アイデアもあるし”
 
 って話したら、

 “ほんなら、オレが融資する。”

 って話まで盛り上がって、木津ってどんな街??ちかくになにある??
 などなど、とんでもない方向に話が盛り上がって

 どうなることやら。

 まあ、とにかく

 ”また、いろいろ考えて電話する。”

 って仕事に行っていった。

 
 ヤコポは、料理人でありビジネスマン。

 今のインターネットにはびっくりさせられる。
 スカイプで30分 NY−JAPAN で電話してもただ。

 世界はどんどん近くなるなって思った。

 今すぐ、この話進むとは思わへんけど、
 彼としゃべるのはこっちとしても勉強になるし、

 なにより、しどろもどろなイタリア語の練習にもなるし。

 
[PR]
by akihironakamoto | 2010-05-20 22:21