10年間、イタリア→N.Y.C→南青山といろいろな出会いと出来事を経験して、この秋に地元木津川市にてリストランテをオープン。
by akihironakamoto
最新の記事
11月の定休日のお知らせ
at 2012-10-25 21:31
10月の定休日のお知らせ
at 2012-10-01 11:47
経営セミナー @木津商工会
at 2012-09-14 00:23
9月のお休みのお知らせ
at 2012-09-03 22:17
国産小麦 tipo 00 ,..
at 2012-07-08 23:55
以前の記事
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
カテゴリ
日本
野菜
New York
東京
akihironakamoto.com
イベント
cibo
木津
新店計画
イタリア
新店工事
リストランテ ナカモト
検索
フォロー中のブログ
イタリア料理教室 Buo...
buona Forche...
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
10月1日 @ギャラリーカフェ人と木
d0162018_18492915.jpg

d0162018_18454790.jpg


 好評につき、もう締め切りましたが来月の1日にいつもお世話になっている ギャラリーカフェ人と木さんで料理を作ります。
 
 今回は、地元の野菜を使った料理をテーマに考えてます。

メニューは野菜次第なので週明けにでも決める予定です。この木津川市、その近場の周りにも気合いの入った生産者の方々がいてるのでこれから地元で料理作っていくのが楽しみです。

 もっと野菜のことを勉強しないと、もっと地元野菜を食べないと分かりませんが、当日はできるかぎり地元のものを使って作りたいと思ってます。

 ご予約いただいた方に楽しんでいただけるように準備していきます。
[PR]
by akihironakamoto | 2010-09-26 18:47 | イベント
APEC 奈良ワーキングランチ 当日
今日は9時集合。

いつものように駐車場から奈良公園を歩いて特設会場へ。

コックコートきてるだけで警備の人に止められへんのも問題あるような気がすんねんけど、とりあえず顔パスってことで。

昨日の仕込みが完璧なので、今日はゆっくりと本番のシュミレーションをやりつつ確認作業。途中小林シェフに相変わらず質問ばかりして、料理話ばかりしていた。

12時前に会議が少しおしていて、少しスタートが遅れる、でも、会議の開始時間は変更無しなので、一時間で料理を出し切らないといけない事態に。

ここで、小林シェフが

”いつも一組だけやったし、大人数ってあんまりやった事ないねんな、MAX4人やったし”

って冗談で笑かしてくれたりして、いい感じで緊張感が高まってきた。

会議終了、当初みんなバラバラに来てそれぞれに料理を出すってこやったけど、変更で全員一斉にスタートに変更で50人前同時スタート。

それでも、みんな経験かる人ばっかり、こちら側のスタッフ含めて。

手際よく料理が出て行くし、冗談もいいながら、特に問題なく一時間で終了。

料理の写真を撮りたかったけど、時間がなく。
でも、しっかりと味見はしていたので。

料理のあとに小林シェフが挨拶に出た時、みんなから拍手喝采。
この瞬間がたまらん。直接自分じゃないけどみんなから拍手されてるみたいで、やってよかったって思える時。

これがあるから料理、レストランで働いてるんかもしれへん。

この一時間のための2日間やった。

でも、勉強になったし何より楽しかった。

また、このような場所に立ちたいと思ったし、やっぱり上には上がいるし、もっと勉強していかなアカンなって思った。

この日、帰って早速 小林シェフの本をアマゾンで注文した。

APECとゆう国際会議を経験できたのもよかった。

また、ここにいるメンバーで料理がしたい。


d0162018_19533036.jpg

[PR]
by akihironakamoto | 2010-09-20 22:51 | イベント
APEC 奈良ワーキングランチ 仕込み
今日は10時に現地に入って仕込みの開始。
前日よりコックの人数が2人増えていたので仕込みもスムーズに進んだ。

仕込みの仕方もやっぱりその料理人によって変わるし、勉強になる。
キノコの火の入れ方や保存の仕方なんかは、びっくりした。
こんなに旨味が残るやり方があるんやって。

ちょっとこれはここでは書けへんので、すんません。


d0162018_19444146.jpg



あと、食材のこだわりも、なぜそのようにこだわるのか、質問するとすべて答えてくれるし、それがすべて納得できるので勉強になった。
やっぱりあれだけのシェフになるとその人の世界がある、そうゆう人の横で質問しながら仕事できるのは楽しい。質問しすぎやったもしれへんけど。

休憩も入れながら、楽しい雰囲気で仕込みは進んでいった。賄いの柿の葉寿司も久々でうまかったし。

この料理の仕込みだけやったらけっこう早くに一段落したけど、
なんと、僕たちがワイングラスやカトラリーを洗ってふきあげて準備しとかなあかんとゆう事が夕方頃に判明してそっからはテンションが落ちて大変。

60名分のワイングラス、カトラリーを小さな洗浄機で洗って、ふきあげていく。
周りはだんだんと暗くなってくるし、みんなの口数は減るし・・・・・・

でも、なんとか10時前ぐらいには仕込み、準備すべて終了したのでよかった、徹夜にならなくて。

ここには詳しくかかへんけど、 いい仕事をいっぱい見る事ができたのでよかった。



明日はいよいよ本番、ホール担当のリーガロイヤルチームも来るので楽しみ。


d0162018_19502528.jpg

[PR]
by akihironakamoto | 2010-09-19 23:43 | イベント
APEC 奈良ワーキングランチ
月曜の祝日から開幕するAPEC奈良の観光大臣会議のオープニングのワーキングランチの料理のアシスタントとして手伝いに行ってきました。
今回のランチの担当のシェフはイタリア料理界の鬼才とも言われる、

 小林孝司シェフ。

一日一組のレストランのオーナーシェフで、最近は専門料理にも連載してる方です。

場所は奈良公園の真ん中に特設の会場を作りロケーションは最高。
夕暮れ時になると東大寺の方が夕焼けでほんまにこんなキレイな景色があるんかいなって感じの絶景。
鹿ものんびりと周りを散歩してるのが印象的やった。

 
d0162018_1934834.jpg


まずは、今日小林シェフが到着する前に特設のキッチンをキレイにそうじして、届いた食材をなおして、この日のために届くベルナルドの皿をきれいに洗って
準備のはずが、午前中にそれらのものが何一つ届かなくて、キッチンを掃除しようにもまだ工事の途中で拭いても拭いても木クズで汚れていくので、午前中は みんなでのんびりと奈良公園でパンとコーヒータイムでした。

また、この日が風が気持ちよきて、絶好のピクニック日和でこのまま昼寝でもってぐらい気持ちよかった。

小林シェフの到着が12時すぎで、荷物が届いたのが11時半頃で、いそいで 食材をしまって準備しようとしたら、洗浄機が動かなくて、修理が来てもなかなか直やらくて皿洗えへんし、結局シェフが到着してもまだ皿を洗ってる始末。

そのあとはなんとか仕込みが始められたのでよかったけど。

小林シェフとの打ち合わせ、渡されるレシピ、行程が書かれた紙がすべてイタリア語で書かれてるので周りのスタッフの方々は大変やったと思う。シェフからの指示もイタリア語混じりやし。久々にイタリア料理作ってるって感じになった。

また、シェフの字がイタリア人が書く字にそっくりで、懐かしくなった。

この日の仕込みは、7時頃には終わった。

明日からが本格的な仕込みで、

シェフ曰く”明日は徹夜やな”


まあ、どうなる事やら。


d0162018_19381338.jpg



小林シェフ一行は、奈良の鹿が普通に歩き回ってる景色に感動したらしく、
”これは奈良でしかみれへん”としきりに感動してはりました。

普段いてるところも、周りから来る人たちには新鮮に見えるんやな。
[PR]
by akihironakamoto | 2010-09-18 22:27 | イベント
試飲会
 
d0162018_252450.jpg

 今日は、京都のホテルモントレー京都にフードライナーさんの試飲会に行ってきました。
やっぱりこうゆう試飲会は楽しい。いろんな人に出会えるし、
久しぶりに会える人とかいるので、情報交換の場となる。

 いろいろなイタリアワインがいっぺんに試飲できるので、
”このワイン、去年はうまかったけど、今年はどうやろ??”とか
“このワイン、値段の割にはあかんな。”とか

 周りの率直な正直な意見を交換できるのがおもろい。
 実際に、あのキャンティー(伯爵が作ってるやつ)なんかは、
 値段の割には.....
あのサルデーニャの白、コストパフォーマンスがよくてめっちゃ使えそうとか。

 でも、ワインはやっぱりその飲む時のコンデションがすごく大事な気がする。

今日見たいに蒸し暑い日には、やっぱり冷えた白ワインがおいしく感じるし、
フルボディーの赤は飲みたくない。
そんな風にその時期を見極めてワインもサーブしていかないといけないと改めて感じさせてくれる試飲会やった。

 フードライナーさんは、やっぱり持ってるワインも幅が広くて、毎年新しい ワインを探してくるので勉強になる。イタリアから生産者の方々もきてたので、イタリア語も使えたし。
たまにはイタリア語の頭にならないとどんどん忘れていくので気をつけておかなアカンし。

d0162018_262831.jpg


 ワインのほかにも食材も充実やし。

でも、とにかく、京都市内は蒸し暑くて歩くたびに体力が奪われる気がして疲れた。
早く涼しくなってくれへんかな。
[PR]
by akihironakamoto | 2010-09-08 02:11 | イベント